プログラミング初心者にオススメ

今更ながらRaspberry Pi買ってみた!

どうも。みずかず(@mizukazu_1)です。

突然ですが、「Raspberry Pi」って知ってますか?
読み方はラズベリーパイです。

コレです。

美味しそうな名前をしてますが食べ物ではありませんw

IT系の方やPC関係が好きな方は知ってると思います。

そう!小型コンピュータです!

確か3ヶ月くらい前に買ったんですが
ふと思い出したので紹介していこうと思います。

ちなみにあくまでも買っただけでまだこれで遊べていませんw
(詳細は後述)

秋葉原にて購入

今回購入したラズパイですが

Raspberry Pi Zero W ケースキット」という種類です。

スペックがこんな感じになります。

メモリ: 512MB RAM
USB 2.0 ポート: microB
映像出力: miniHDMI
ストレージ: microSDメモリーカードスロット
低レベル周辺機器: 27×GPIO、UART、I2C、SPIと二つのチップセレクト、+3.3 V、+5 V、GND
カメラコネクタ: Raspberry Pi Zero用カメラケーブルコネクタ
電源ソース: 5 V / USB Micro-Bコネクタ または GPIOコネクタ
無線通信機能
– 802.11 b/g/n wireless LAN
– Bluetooth 4.1
– Bluetooth Low Energy 

ラズパイって他にも数種類出ているんですが

このシリーズはスペック低めみたいです。

その代わり激安です。

秋葉原で購入したんですが、確か3000円ちょっとだったと思います。

3000円弱でパソコン1つ買えたと思ったら安いですよね。

低スペックですが。。。

気になる使い道ですが
ラズパイの使い方って本当に色々あります。

OSがあるので普通にパソコンとしても使えますし、自宅サーバにしてみたり
今だとIoTが流行っているのでそのデバイスに活用したりと。

IoT目的で購入される方が多いんじゃないかと思います。

僕の場合は自宅サーバにしたくて買いました。

結局まだ動かせてないんですけどね!!!

なぜ動かせないのか

写真を見て分かる方が
きっと100人に1人くらいはいるんじゃないでしょうか。(適当)

電源が無いんです!!!はい!!!

普通電源は当たり前のように付いてるって思いますよね。。。

僕もそう思ってたんですが、ウキウキで開けて組み立てたらあら不思議

電源がどこにも見当たりませんでした。

どうやら僕が買ったシリーズは電源は別途用意する必要があるみたいです。

つまり、それが原因で3ヶ月も放置してしまったわけですね。

そういえばOSインストール済みのSDカードも付属してるってお店には書いてあったような。

もちろんそんなものはどこにも無かったんですが・・・

とりあえずまだ電源、SDカードを買う予定がないのでラズパイで遊ぶのはもう少し先になりそうです。

電源、SDカード入手したら遊んでみたの記事書きます。

みずかず

給料もらったら買おうかな。

最後に

今回は本体と付属品の紹介になってしまったんですが

次回は動かしているところをお見せしたいです・・・w

もし興味がある方がいましたら購入してみるといいと思います。

ガジェット好きの方にはぜひともオススメです!

手のひらサイズでかわいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です