プログラミング初心者にオススメ

【WordPress】テーマ作成に必要なファイル群をまとめてみた

どうも。みずかず(@mizukazu_1)です。

最近案件が変わり、実務でWordPressを触るようになりました。
(今までは静的なサイトの制作でした)

ガッツリテーマを作りこむ!みたいな案件ではないですが、それなりにWordPressの知識が無いと業務をこなせません。

また、プライベートでも個人的なテーマの作成を何度か行っているのですが、毎回テーマ作成に必要なファイルを忘れてしまうので備忘録がてらここに書き記しておこうと思います。

テーマ用のコメントの書き方とかもすぐ忘れちゃうんですよね。。。

必要なファイル

最低限必要なファイルは

  • index.php
  • single.php
  • page.php
  • archive.php
  • 404.php
  • functions.php
  • style.css
  • screenshot.png

この8種類かなと思っています。

一般的なテーマの構成ですよね。

あとは必要に応じて追加のファイルを足したりしていきます。

一応、各ページの軽い説明も紹介していきます。

index.php

テーマとして一番最初に表示されるページになります。

トップページの部分ですね。

ここでメインループを回して記事一覧を表示させたりします。

single.php

これは投稿の記事のレイアウトを作るためのファイルです。

ブログとしてテーマを使用するならば確実に作らないといけません。

page.php

固定ページのレイアウトを作るためのファイルです。

ブログにしろHPにしろ固定ページを使用してサイトを制作するのであればこちらも作成しないといけません。

archive.php

アーカイブページのレイアウトを作るためのファイルです。

カテゴリーでのレイアウトにも適用されるのでこのファイルも必須になります。

404.php

こちらはページが存在しない時に表示するファイルです。

ページが存在しない時にはトップページにリダイレクトさせても良いのですが、ページが無いことを明示的にユーザーに知らせた方が親切なので作るべきだと思っています。

functions.php

テーマに何か機能を付けたいときにはfunctions.phpに書くことが多いのでこちらも必須になります。

アイキャッチの設定とかウィジェット使用の設定とかはここに書かないといけないですしね。

style.css

サイト全体のデザインを書いていくファイルになるので必須です。

というかこれがないとテーマとして読み込まれない・・・

screenshot.png

これはあってもなくてもどっちでもいいのですが、管理画面で画像が設定されていた方がモチベが上がるのでいつも作っています。

最低限必要なテンプレートタグ

おまけとして最低限必要なテンプレートタグも書いておきます。

WordPressとして動作させるために必要なタグですのでお忘れずに。

ちなみにこれを書き忘れるとプラグインなどが正常に動作しなくなります。

wp_head()

HTMLのheadタグの閉じタグの直前に書きます。

WordPressが勝手に必要なJSやCSSなんかを出力してくれます。

wp_footer()

こちらはbodyタグの閉じタグの直前に書きます。

働きとしてはwp_head()と同じです。

まとめ

今回はWordPressのテーマ作成に必要なファイル群を紹介しました。

紹介というより備忘録がてら書き殴った。に近いような気がしますが・・・笑

結構忘れがちになってしまうので時間がある時にテンプレートを作って管理しようかなと思います。

忘れた時にはこの記事を見返します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です