プログラミング初心者にオススメ

【WordPress】アイキャッチの設定を有効にする方法!

どうも。みずかず(@mizukazu_1)です。

WordPressのテーマ作成を始めると普段何気なく使っていた機能が実はデフォルトだと使えないという事が分かります。

実はアイキャッチ機能もその一つで、明示的に設定をしてあげないといけません。

今回はそんなアイキャッチの有効化の方法を書いていきます。

functions.phpで有効化する

アイキャッチ機能を有効化するにはfunctions.phpに以下の記述を行います。

function setup_theme() {
  add_theme_support( 'post-thumbnails' );
}
add_action( 'after_setup_theme', 'setup_theme' );

add_theme_support()はテーマに機能を追加する時に使います。

引数にpost-thumbnailsと設定することでアイキャッチの機能を有効化する事が出来ます。

add_action()でafter_setup_themeを指定することでテーマの初期化が行われた後に任意の関数を実行することが出来ます。

ここでいうsetup_theme()ですね。

投稿タイプを指定してアイキャッチの有効化をすることも出来る

上記の書き方だと投稿、固定ページ関係なくアイキャッチ画像の設定をすることが出来ます。

しかし、以下のように投稿タイプを指定することで特定の投稿でしかアイキャッチ画像を設定出来ないようにすることも出来ます。

// 投稿のみで有効化
add_theme_support( 'post-thumbnails', array( 'post' ) );

// 固定ページのみで有効化
add_theme_support( 'post-thumbnails', array( 'page' ) );

// 固定ページと、’custom_post_type’(カスタム投稿の名前)で有効化
add_theme_support( 'post-thumbnails', array( 'page', 'custom_post_type' ) );

こうすることで投稿ページはブログだからアイキャッチを有効化して、固定ページは特に必要ないからアイキャッチは有効化しないという風に出来ます。

まとめ

今回はアイキャッチ画像の有効化方法を紹介しました。

テーマ作成を始めたばかりだとアイキャッチがデフォルトで使えないという事も知らないので戸惑うと思います。

実際に僕がそうでした。

ちなみにアイキャッチだけではなくてウィジェットもデフォルトだと有効化されていないので使えません。

次はそちらの記事も書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です